フェイスマスクの選び方

マジックテープ式を選択する

バイクグッズの中では、フェイスマスクの選択が特に楽かもしれません。
マジックテープ式のものを選択するだけで、それほど使いづらいものを購入してしまうことが少ないからです。

バイクグッズのコーナーで探す際は、簡易着脱が可能であるフェイスマスクを購入しましょう。
近年では、色々なものが取り付けられているものもありますが、とりあえずフェイスマスクが欲しいという場合は余計です。

バイクで走行していると体を冷やしてしまうことも良くありますが、防寒対策が成されているものを購入すると良いです。
防寒対策が成されているものは、ネックウォーマーといった名称で販売されているので、こちらを購入するだけで問題ありません。

バイクは想像以上に体を冷やしますので、薄手のものでも寒さを防げると思い購入してしまうと、後で買い直す羽目になるので注意してください。

マジックテープ式の場合、簡単に着脱できるので便利というだけではありません。
軽い力で装着が行えるため、ヘアースタイルを崩さないで済む仕様となっているところも、オススメできるポイントです。

マジックテープ式には色々な利点があるのですが、顔にフィットするかどうかもチェックしてから、購入の決断を行うと尚良いでしょう。

サイズ調節機能の有無をチェックする

実際に、フェイスマスクを購入してみるとわかりますが、ものによっては圧迫感を強く感じるものもありますので、サイズ調節機能の有無を購入前に確認しておきましょう。

サイズ調節機能があるものの一つとして、ゴムバンド付きのフェイスマスクが挙げられます。
こちらの機能が付与されていると、圧迫感を弱めることができますし、適度に密着しているフェイスマスクは温かいので、保温性も十分です。

ゴムバンド付きはマスクがズレてしまう問題を回避できるため、顔が小さい、顔が大きいと感じている人にとって、最重要な機能と言えるでしょう。
近年のフェイスマスクはストレッチ素材を使用しているため、それほどサイズを気にせずに購入できるケースもあります。

RSタイチ フリースフェイスマスク

価格は2215円となっていますが、フェイスマスクのメーカーの中では、安定した性能があるため人気が高いです。

フェイスマスクとしてカバーできる範囲は、首下~鼻までとなっておりますので、耳をカバーすることができません。
RSタイチは、素材にフリースとボアを採用しているので、冷えにも強いという特徴があります。

保温性も悪くありませんので、とりあえず良質なフェイスマスクを探しているのであれば、RSタイチを選択で問題無いでしょう。
デザインも多彩となっていますので、カラーリングにこだわりたいという人も、RSタイチと相性が良いです。