カワサキバイク Ninja 400を紹介

カワサキのNinja 400は優れた性能が魅力

カワサキは独特なフォルム、デザイン性を持ったこれぞカワサキというバイクを作る、だからこそファンが多いのですが、特にNinja 400は、性能が高く走りも最高、カワサキらしいフォルムを持ったバイクとして高い人気を得ています。

Ninja 400のエンジンはDOHC4バルブ並列2気筒エンジンを搭載しています。
気持のいい加速感があり、スロットルによってダイレクトで敏感な捜査を感じる、まさしく、楽しいバイクです。

頭部への風圧を軽減するためにつけられたアジャスタブルウインドスクリーンなど、装備もスポーツツアラーとしてふさわしい装備を供えています。

オールマイティな乗り心地のある最高のバイク

Ninja 400を愛車とされている方の多くがNinja 400のオールマイティな魅力があるといいます。
突出した部分がないという事もいわれていますが、だからこそコールマイティなのです。

街乗りでも渋滞の際、負担の少ない出力特性を持っていますし、勿論ツーリングにも最高の安定性を誇ります。
アジャスタブルウインドスクリーンがあることで、疲れにくくなっていますし、ライダーのことをしっかり考えてれているバイクというイメージです。

バンク角も相当取れるバイクでしかも安定性が高いという特徴もあるので、倒し込が少なくてもすっとまがってくれるというところも魅力です。

荒れた路面についてはオフロード車ほどではないにしても、腰を浮かしてランディングすれば余裕でしっかり走ってくれます。
ロードモデルとの比較も非常に高く、ギャップがあってもしっかりこなして安定走行が可能なバイクなのです。

タンデムにも最高、カップルで乗りたいNinja 400

Ninja 400は安定性の高いバイクで、しかも二人乗りに適した幅広のリアシートが魅力といわれています。
二人乗りするとき、シートの狭さが気になる事もありますが気になる事もありません。

タンデムでNinja 400で走行している時、あまりにも快適な走りなので後ろの人がふと居眠り・・となることも多いのです。
二人乗りで遠距離ツーリングとなっても疲れが少なく、安定して楽しく乗ることができる魅力的なNinja 400は、カップルにもお勧めのバイクです。

車体の安定性はスピードを出しても同じ

低回転域から高回転域まで非常に扱いやすくなっているのもこのNinja 400のエンジン特性からくるものです。
加速度が途切れるということもなくスムーズな走りが魅力です。

他のバイクと比較しても、最高出力に至るまでが非常にスムーズで劣る部分がない、というのもNinja 400の魅力です。
速度をあげても車体が安定しているのでストレスのないランディングができ、パワー感は少ないかもしれませんが、あれ?と思うと速度がすんなり出ている感覚です。