カワサキバイク Z125 PROを紹介

カワサキの魂がしっかり入ったミニバイク「Z125 PRO」

小さいけれどカワサキの魂が入り込んでいると評判のネイキッドモデル、Z125 PROは、ミニバイクですが、その性能にしても構成にしても、Z1000が小さくなった?と思わせる魅力あるバイクです。

Z1000のエイリアン?と思うようなルックスがそのまま小さくなったようなZ125 PROですが、その性能はハイグレード、一度乗ってみたいと思う素敵なバイクです。
このバイク、ベースKSR125 PROという事なのですが、性能はまったく違いZの特性として掲げられる積極性あるスタイリングが生きています。

大きな魅力となっているコンパクトサイズ

スーパーネイキッドのZ125 PRO、この大きな魅力となっているのが、ミニサイズ、コンパクトな車体です。
全長は1700mm、装備重量が102㎏と非常に軽く狭い場所でもまったく問題なく扱う事ができます。

重量が軽いので押して歩くという場合にも苦労がなく、最少回転半径が2.1mなので街を走るときにも全くストレスなく走行できる優れものです。
シートの高さは780mmという事なので女性でも足つきがよく安定性がいいバイクです。

初心者の方にもお勧めのバイクですが、大型バイクを乗りこなしている人にとっても、このZ125 PROは魅力あるバイクだと思います。
コンパクト設計ですが、燃料タンクが7.4リットルという大容量、これもライダーにうれしい配慮です。

Z125 PROのエンジンは力強く軽快な走りを実現している

信頼性の高い空冷SOHC2バルブ単気筒エンジンが搭載されています。
日常的によく利用する低中速回転域でも非常に力強く、高回転域に達するまでとてもスムーズです。

電子制御のフェーエルインジェクションもロングノーズタイプ採用で、パワフルかつスポーティです。
このシステムを導入したことで気温や気圧などに応じた燃料供給が可能となり、これにセルスターターを合わせているため、始動性という面でも非常に優れています。

デジタルとアナログのメーター・燃費も良くロングドライブに対応

Z125 PROにはアナログタコメーター、ギアポジション表示、燃料系に時計など、多機能液晶が装備されています。
見た目にシンプルでデザイン性も高く、機能性とスポーティなイメージを両立しています。

燃料タンクが第容量なのでコンパクトな車体で遠乗りには向かない?と思われがちですが、まったくそういったこともなし、長距離で移動できますし、バイクの中で驚異的な燃費の良さも誇っているので、こうした部分もZ125 PROの大きな魅了なのです。

大型バイクをぎゅっと小さくしたようなZ125 PROは、機能性もデザイン性もしっかりあり、しかも軽快な走りができる最高のミニバイクに仕上がっています。
街乗りでもいいですし、通勤にもぴったり、自慢の愛車となるバイクです。