キャンプがしたい

荷物はコンパクトに

ツーリングにある程度慣れてきたら、次に行ってみたいのがキャンプ、という人も少なくないでしょう。
そんな思いつきも手軽に行えるからこそツーリングの醍醐味です。
初めてキャンプに出かける際には、持って行く荷物をコンパクトにしておくようにしましょう。
ある程度かさばらないものをまとめることで、行く前だけではなく帰りも身軽な状態で行動できます。

キャンプ用グッズは近年、ドライブ用だけではなくツーリング用も細かく区分けしながら販売されています。
調理器具から宿泊グッズまで、その種類は非常に幅広いものです。
気になった方は一度お店で探してみてはいかがでしょうか。

天気が心配な時には

キャンプをする時は天気が心配な点でもあります。
山や川沿い、海辺などは気候も変わりやすいので、常にチェックをしておくようにしましょう。
もちろん出かける前には、雨具の用意も忘れずに行いましょう。

万が一雲の流れが速くなるなど、天候が変わってきたらすぐに近くの施設へ逃げるようにしましょう。
屋根がある場所なら、急なスコールも安心です。
せっかく買ったキャンプグッズが汚れてしまう、なんて事を考えてしまい、ついつい片付けに手を取られないようにしましょう。

同士が見つかるかも

ツーリングを楽しむ人の中には、同様にキャンプをする同士と遭遇する事も珍しくありません。
新しい仲間との交流もアウトドアの面白い場面でもあります。
もしかしたら日本全国を回っている、なんていうチャレンジャー的な人と会えるかもしれません。

キャンプで同士に会った時には必ず挨拶をするようにしましょう。
もしかしたら初めて行った場所でも、付近の情報を得られるかもしれないからです。
一人で話すのが怖い場合には、パートナーと一緒に話しかけてみるとよいでしょう。
もちろん自分たちが話しかけられた時には、出来る限りの対応をするようにしましょう。

宿泊、お風呂はどうする?

キャンプ中の宿泊は、主にテントを選ばれる方が多いと言えます。
最近ではワンタッチで組み立てられるものもあり、女性の方でも簡単に使用する事ができます。
ただしドライブとは違い、バイクにそのままテントなどを乗せて走るため、なるべく軽いタイプを選ぶことをオススメします。
購入時は中に入れる人数だけではなく、総重量などから選んでみるのがベターだと言えるでしょう。

お風呂は簡易シャワーを使うほか、近くのスーパー銭湯を使ってみるとよいでしょう。
もしかしたら思わぬ場所で天然温泉に入れるかもしれません。
そのほか、道の駅などでもお風呂を借りれる場合もあります。
すっきりさっぱり汗を流しつつ、次の旅に備えられる準備を心がけるようしましょう。